採用を待ってもらう時

採用を待ってもらう時には、自分の都合ばかりでなく、相手の採用をしてくださった企業様にも必ず時間などの制限など、相手様の都合もあることをしっかりと頭に入れながら、採用を待っていただくことが必要となります。

多くの企業さんでは、採用などを行った後には、合格通知などを送った際には、しっかりとこの企業や会社で働いてほしい、頑張ってほしいと思われています。

そのため、他の第一希望の会社さんからまだ採用の通知が来ていないから、このような理由でお断りや採用を待ってもらうことは、とても失礼な行いになるため、絶対に行ってはなりません。
採用を待っていただく際には、例えば新卒でその会社さんなどに入る場合には、単位のことなどを理由にすることも一つの手です。

これは、実際にあることであり、単位が1単位でも足りないと、大学を卒業することや短期大学などを卒業することが出来ないため、当然ですが、合格の通知をもらっても、その単位が足りない場合には、実際に合格や採用通知をいただいている場合でも、泣く泣くお断りをしなければならないという事情がある人もいます。

そのため、しっかりと単位を取れているか確認をすることはとても大切であることなのですが、上記のように、待っていただく際には、このように単位のことを伝え、お待ちいただくことを理由の1つとすることもできます。

ただ、これはとても失礼な行動であると同時に、相手様の企業や会社様にも、都合などがあるため、出来るだけ早く見極め、そして礼節を持って、お断りをする場合には、しっかりとお断りをする必要があります。

このような方法でお断りをする場合には、特にしっかりと礼節を持ってお断りをする必要があります。